易経で自分らしさを磨く

今日の易占から/地域を楽しむ/観る力を養う

「元・亨・利・貞(げんこうりてい)」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「乾為天」の「二爻変」でした。 「乾」(けん)は、龍の一生に擬えて、リーダーとしての人格形成に至る心構えを説いています。 「二爻変」は「見龍(けんりょう)」ですから、将来の夢と目標を抱きながら、今はよき師を仰…

「トップリーダーのあり方」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「地天泰」の「二爻変」でした。 「泰」(たい)は、安泰・泰平のとき。互いに交わり協力協働が進みます。 「二爻変」ですから、大道に従い、しかるべきリーダーシップを発揮します。 本日のテーマは、「トップリーダーの…

「朝霧なら晴れ」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「沢風大過」の「五爻変」でした。 「大過」(たいか)は、実力に比して荷が過重になっている状態。少し肩の力を抜いて目標を見定めます。 「五爻変」ですから、自分の立場・役割を自覚して行動することが大切ですね。 本…

「知らざるを知る」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「山水蒙」の「初爻変」でした。 「蒙」(もう)は、まだまだ無知で未熟な状態。目的・目標を持って体系的に学ぶことが大切です。 「初爻変」ですから、まさに基礎基本から学びます。 本日のテーマは、「知らざるを知る」…

「相・運・学」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「水山蹇」の「上爻変」でした。 「蹇」(けん)は、厳しい課題を前にして、身動きが取れない状況です。先ずは自重して、賢明な指導者に従います。 「上爻変」ですから、困難な課題も、ようやく展望が見出せそうです。 本…

「止まるべきとき」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「艮為山」の「三爻変」でした。 「艮」(ごん)は、止まる。静かに自分自身を省みます。 「三爻変」ですから、厳しい状況にあっても自らを信じて止まり、今は我慢します。 本日のテーマは、「止まるべきとき」とします。 …

「徳への道:教育とは」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「地山謙」の「上爻変」でした。 「謙」(けん)は、何事にも私心なく謙虚な姿勢で応じます。 「上爻変」ですから、いくら謙虚でも独善に陥らないよう気をつけます。 本日のテーマは、「徳への道:教育とは」とします。 〇…

「もうすぐ立夏」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「雷地豫」の「四爻変」でした。 「豫」(よ)は、「楽しむ・予め・怠る」の3つを示唆しています。情勢の変化をしっかりと受け止めていきます。 「四爻変」ですから、信念をもって誠実に動けば、周囲の協力が得られます。…

「耳順」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「沢雷髄」の「二爻変」でした。 「随」(ずい)は、自分の役割・使命に従って動きます。 「二爻変」ですから、正道を忘れずに、従うべきものに従います。 本日のテーマは、「耳順」とします。 〇「地域を楽しむ」 当地・…

「同志とともに」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「天火同人」の「二爻変」でした。 「同人」(どうじん)は、志をともにする人々を集めるときです。 「二爻変」ですから、狭い世界のつながりだけでなく、広く同志を求めることが大切ですね。 本日のテーマは、「同志とと…

「オリンピック開催への道程」

〇「地域を楽しむ」 日本列島を巡る聖火リレーも、紆余曲折を経て昨日4月27日には鹿児島県に入っています。 大阪での聖火リレーは、コロナ禍第4波の中、4月13日から吹田市の万博記念公園の周回コースで、無観客により実施されました。 当初の18自治体を巡…

「時代おくれ」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「雷沢帰妹」の「初爻変」でした。 「帰妹」(きまい)は、ちぐはぐで不安定な状況を来しています。 「初爻変」ですから、身体が少々不自由でも、立場を自覚していけば展望が開けます。 本日のテーマは、「時代おくれ」と…

「異質な組合せ」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「火沢睽」の「三爻変」でした。 「睽」(けい)は、互いに近い存在ゆえに、時に主張や感情の対立があります。 「三爻変」ですから、折り合いが悪く厳しい環境にもありますが、いずれ援助者が現れます。 本日のテーマは、…

「郷に入れば、郷に従う」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「火山旅」の「上爻変」でした。 「旅」(りょ)は、孤独でリスクのある道程に向かうときです。 「上爻変」ですから、傲慢な態度は改める必要がありますね。 本日のテーマは、「郷に入れば、郷に従う」とします。 〇「地域…

「先哲に学ぶ」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「沢地臨」の「上爻変」でした。 「臨」(りん)は、治政が行きわたる状況です。 「上爻変」ですから、賢人に従って篤実をもって臨みます。 本日のテーマは「先哲に学ぶ」。 〇「地域を楽しむ」 当地・四條畷ゆかりの教育…

「近くの名所」

今日の易占は「天山遯」の「三爻変」でした。 「遯」(とん)は、不運や災難から逃れるときの処し方を説いています。 「三爻変」ですから、動きがとりにくい状況なので、身近な物事の処理に集中します。 本日のテーマは、「近くの名所」とします。 〇「地域…

「未利用資源の活用」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「水風井」の「三爻変」でした。 「井」(せい)は、社会資本を充実して、広く人々に恩恵をもたらします。 「三爻変」ですから、残念ながら世間から評価されていないので未活用です。 本日のテーマは、「未利用資源の活用…

「タカラヅカの劇場文化」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「地風升」の「初爻変」でした。 「升」(しょう)は、着実に進展するとき。大道を進みます。 「初爻変」ですから、チームワークよく目標に向かって協力します。 本日のテーマは、「タカラヅカの劇場文化」とします。 〇「…

「まじめ(真面目・間締め)」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「沢地萃」の「初爻変」でした。 「萃」(すい)は、集合。寛大な心で、人々が集える場と機会を大切にします。 「初爻変」ですから、誠意を尽くして協力を求めると応じてもらえます。 本日のテーマは、「まじめ(真面目・…

「地域の主権と創生は何処へ」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「雷風恒」の「四爻変」でした。 「恒」(こう)は、安定・恒常のとき。情勢の変化に際しても、大道を貫く姿勢を堅持します。 「四爻変」ですから、立場・権限に見合う徳が備わっていないため、物事が捗りません。 本日の…

「難局を乗り越える」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「坎為水」の「三爻変」でした。 「坎」(かん)は、困難の極みにある状態。今は耐え忍びます。 「三爻変」は、無理に進むと、さらなる困難が待ち受けているので、ここは自重あるのみ。 本日のテーマは、「難局を乗り越え…

「無知は罪なり、知は力なり」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「山水蒙」の「四爻変」でした。 「蒙」(もう)は、十分な学びが必要とされる状況です。 「四爻変」ですから、自らの無知、学びの必要性を自覚します。 本日のテーマは、「無知は罪なり、知は力なり」とします。 〇「地域…

「季節の循環」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「地雷復」の「四爻変」でした。 「復」(ふく)は、これから力を盛り返す状況を迎えるとき。大道に従いプランを温めます。 「四爻変」ですから、自分のやり方で正道を見出します。 本日のテーマは、「季節の循環」としま…

「フロンティア精神」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「天地否」の「二爻変」でした。 「否」(ひ)は、互いに交わることなく、物事が成就しない環境です。 「二爻変」ですから、信念を持ち続けて大道に従います。 本日のテーマは、「フロンティア精神」とします。 〇「地域を…

「善は急げ」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「地沢臨」の「初爻変」でした。 「臨」(りん)は、リーダーとメンバーの気心が一致して、支配や保護が行きわたる状況です。 「初爻変」ですから、心を一つにして目標に向かいます。 本日のテーマは「善は急げ」。 〇「地…

「集合知」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「沢地萃」の「四爻変」でした。 「萃」(すい)は、集まる。集い交歓します。 「四爻変」ですから、現状、居心地はよくありませんが、自制心を持ち続けます。 本日のテーマは、「集合知」とします。 〇「地域を楽しむ」 …

「身体リズム」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「天雷无妄」の「五爻変」でした。 「无妄」(むぼう)は、邪念や雑念のない素直な心構え。天命に従って行動します。 「五爻変」ですから、身体のリズムを感じつつ日課をこなします。 本日のテーマは、「身体リズム」です…

「待つ力」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「水天需」の「四爻変」でした。 「需」(じゅ)は、自重してチャンスの到来を待つ状態。いずれ展望も開けます。 「四爻変」ですから、厳しい局面ですが、素直な心で助言に従い切り抜けます。 本日のテーマは、「待つ力」…

「自然体」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「巽為風」の「二爻変」でした。 「巽」(そん)は、自然な流れ・成り行きに任せるとき。気負わず弛まず、謙虚な自然体で臨みます。 「二爻変」は、謙虚な姿勢で天命に従います。 本日のテーマは、「自然体」とします。 〇…

「日日是好日(にちにち これ こうにち」

〇「今日の易占から」 今日の易占は「離為火」の「三爻変」でした。 「離」(り)は、何事に対しても情熱を燃やすとき。過熱しないよう周囲との関わりに気を配ります。 「三爻変」ですから、過去の知識や理屈で進むのはここまで。内面の充実を心掛けます。 …