易経で自分らしさを磨く

今日の易占から/地域を楽しむ/観る力を養う

「小さな行動を美しく」

〇「今日の易占から」

  • 今日の易占は「山火賁」の「初爻変」でした。
  • 「賁」(ひ)は「飾る」、外面の華やかさに対して内面に弱さがあります。 
  • 地道に内面の充実を図るべく、「初爻変」からも、横着せずに足を運ぶフットワークが大切ですね。
  • 本日のテーマは「小さな行動を美しく」とします。

 

〇「地域を楽しむ」

  • 当地・四條畷市には、従来から花壇の「里親制度」が根づいています。
  • 近くの小さな公園にも花壇が幾つかあって、地元の有志の方々が季節を彩る花々を咲かせてくださいます。
  • 市域に5校ある小学校の玄関周りでは、安全安心を見守るボランティアのメンバーと美しい花々が、いつも子どもたちを迎えています。
  • またユニークで誇るべきことに、市立学校給食センターの敷地には、花壇だけでなく安全で新鮮な野菜を育てて収穫体験もできる「砂栽培ハウス」がありましたが、残念なことに一昨年9月の台風21号で、大破してしまいました。

f:id:okarina1952:20200923104604p:plain

四條畷市立学校給食センター

〇「観る力を養う」

  • 今日のテーマ「小さな行動を美しく」から、ノートルダム清心学園理事長・渡辺和子氏の言葉を思い浮かべました。以下の部分です。

皿並べのような単調な仕事も 台所でじゃがいもの皮をむくこと
お手洗いの掃除といった”雑用”も それに愛がこめられた時
尊くも意味ある仕事になるということである。
この世の中に雑用という用はないのであって

私たちが用を雑にしたときに それは生まれる。
(渡辺和子「愛と励ましの言葉366日」から)

  • 「世の中に雑用という用はない」…ガサツな行動が時々出てしまう自分にとって、耳の痛い言葉であると同時に忘れてはいけない言葉の一つですね。