易経で自分らしさを磨く

今日の易占から/地域を楽しむ/観る力を養う

「遠回りの効用」

〇「今日の易占から」

  • 今日の易占は「水山蹇」の「五爻変」でした。
  • 「蹇」(けん)は、困難な課題に直面して、しばし止まっている状況。ここは落ち着いて善後策を練ります。 
  • 「五爻変」ですから、節度を保てば仲間の助けを得られます。
  • 本日のテーマは、「遠回りの効用」とします。

 

〇「地域を楽しむ」

  • 当地域・四條畷市は、人口5万人で面積20㎢足らずのコンパクトなまちです。
  • ただ、市街地が中央の部の北生駒山系を挟んで東西に分かれているので、市が京阪バスとコラボして運行する「コミュニティバス」(通称「コミバス」)の東西ルートは、特に貴重な交通手段になっています。
  • この運行ルートも、昨春からJRの最寄り駅や「イオンモール四條畷」を結ぶコースが充実されました。
  • 昼間の時間帯の運行ルートは、通勤時間帯のルートとは異なり、目的地に着くまでに経由する箇所が多くて、比較的所要時間が長くなっています。要するに、鉄道駅に行きたい乗客にとっては、遠回りのコースとなるわけですね。
  • とはいえ、駅直行ルートの所要時間と比べても、せいぜい10~20分程度の差ですから、予定の到着時刻さえキープできれば、むしろ少し遠回りのコースだからこそ楽しめること、例えば「その時々に変化する車窓の景色」などもあります。
  • もし時間が許せば、途中下車して歩くと視点が下がって、景色の見え方が変わると同時に、健康増進にもつながります。

    f:id:okarina1952:20210307105856p:plain

    四條畷市コミュニティバス

 

〇「観る力を養う」

  • 本日のテーマ「遠回りの効用」は、人生の道程にも当てはまるような気がします。
  • 何か困難なことにぶつかったとき、正面から突破する近道の急坂ルートもありますが、置かれた環境条件から伝わってくる目に見えないサインを感じ取って、少し平坦な遠回りのルートを選択することがあってもいいと思うのです。