易経で自分らしさを磨く

今日の易占から/地域を楽しむ/観る力を養う

「フロンティア精神」

〇「今日の易占から」

  • 今日の易占は「天地否」の「二爻変」でした。
  • 「否」(ひ)は、互いに交わることなく、物事が成就しない環境です。 
  • 「二爻変」ですから、信念を持ち続けて大道に従います。
  • 本日のテーマは、「フロンティア精神」とします。

 

〇「地域を楽しむ」

  • 1年延期した東京オリンピックの開催まで、あと100日を切りました。
  • 東京・首都圏は、開催国として各国の選手と代表者・要人が、コロナ禍の憂いなく安心して来日してもらえる条件・環境を実現することが求められています。
  • さて、コロナ感染対策の経過を辿ると、大阪は昨年来、大都市圏の中でもフロンティア精神を発揮して、先導的な役割を果たしています。症状に応じた患者の受入れ体制づくりや緊急事態を判断する指標の設定、等々です。
  • そして変異種による第4波の感染拡大の影響を真っ先に経験し、その先導役を務めているのが現下の大阪であり京阪神の状況です。
  • 今回のような新型の感染症対策は、「ハンマー&ダンス」と呼ばれるように、「緊急事態宣言による厳しい活動制限する」決断と「収束状況に応じて活動制限を緩める」決断を何回か繰り返しながら、「予防接種の普及による完全収束」に行き着くしかないことは確かでしょう。
  • 大阪がフロンティア精神を発揮しながら難しい「決断」を重ね、そのことで得られる経験や知見を活かすことによって、首都圏はじめ国全体の決断が最良のタイミングで行われるよう祈るばかりです。

    f:id:okarina1952:20210415104002p:plain

    令和3年度大阪府の予算から

 〇「観る力を養う」

  • 本日のテーマ「フロンティア精神」の意味から、確認してみました。
  • 「フロンティア精神」は、「開拓者精神」ともいわれ、元々アメリカの開拓者たちが西部の開拓地での生活経験を通じて形成した「気質、性格」を意味し、具体的には「進取の気質、あるいは能力主義、旺盛な活動力、そして自立自助や純真素朴な気性」といった特性を示す言葉です。
  • 反面、「せっかちな気性、攻撃的な態度、また単純なものの見方」など、否定的な側面も含まれているようです。
  • この「フロンティア精神」は、大阪人の気質とほとんど重なっているように思いますが、未知の領域への対応力としては、必要不可欠なものだと考えます。