易経で自分らしさを磨く

今日の易占から/地域を楽しむ/観る力を養う

「難局を乗り越える」

〇「今日の易占から」

  • 今日の易占は「坎為水」の「三爻変」でした。
  • 「坎」(かん)は、困難の極みにある状態。今は耐え忍びます。 
  • 「三爻変」は、無理に進むと、さらなる困難が待ち受けているので、ここは自重あるのみ。
  • 本日のテーマは、「難局を乗り越える」とします。

     

〇「地域を楽しむ」

  • 大阪府域では、新たなコロナ陽性者の数が、5日間連続で全国最多の1000人を超えています。
  • 重症者病床の受入れも、ほぼ満床の状況になっていますから、このままの水準が続けば、より強い「緊急事態宣言」の再発令を要請することになります。
  • 週明けの状況も予断は許されませんが、重点地域を絞って規制する「まん延防止等重点措置」の効果が見えてほしいところです。

    f:id:okarina1952:20210418110433p:plain

    大阪府のホームページから

〇「観る力を養う」

  • 本日のテーマ「難局を乗り越える」は、易占の「坎」卦からイメージしています。
  • 易経』は、「坎」を四大難卦の1つとしています。
  • この場合、大規模な自然災害などの緊急事態を想定して、「統治者が冷静に徳政を行い、人々の啓発に専念するべき」ことを説いています。
  • 現下の大阪・関西圏でいえば、「徳政とは、国民の生活と経済活動を支援すること」であり、また「啓発によって、人々の適切な行動を求めていくこと」だと解釈しましょう。