易経で自分らしさを磨く

今日の易占から/地域を楽しむ/観る力を養う

「朝霧なら晴れ」

〇「今日の易占から」

  • 今日の易占は「沢風大過」の「五爻変」でした。
  • 大過」(たいか)は、実力に比して荷が過重になっている状態。少し肩の力を抜いて目標を見定めます。 
  • 「五爻変」ですから、自分の立場・役割を自覚して行動することが大切ですね。
  • 本日のテーマは、「朝霧なら晴れ」とします。

 

〇「地域を楽しむ」

  • 当地・四條畷の今朝は、濃い霧が立ち込めていました。
  • こうした朝霧の日は、必ずその後、快晴に向かいます。
  • 京阪神は、「緊急事態宣言」下にあって、5月11日まで設定されたこの期間を、さらに延長せざるを得ない雲行きです。
  • 大阪府域は、特に重症病床がオーバーフローした状態にあって、昨日の死亡者も25名でコロナ禍の克服を見通すには厳しく、依然として「五里霧中」といった感じですね。

 

〇「観る力を養う」

  • 本日のテーマ「朝霧なら晴れ」は、「天候を予測するときの予兆」として捉える現象の一つです。
  • この間の「緊急事態宣言」によって、ようやく変異種による感染拡大も山を越えたことが、大阪府の公表しているデータから分かります。
  • そのデータの一つが、以下に抜き出した「直近1週間の人口10万人あたり新規陽性者数」の推移です。

    f:id:okarina1952:20210506101409p:plain

  • これは1週間ごとの移動平均値で、昨日(5/5)の「78.65人」は、前日よりマイナス6.72人になっています。
  • ワクチンの接種が急がれるところですが、これまでの対策による効果とその限界が見えてきたように思いますので、宣言期間を再延長する場合は、正常な社会生活を回復できる時期的な目途を示してほしいところですね。
  • 現在の大阪におけるコロナ禍の状況が、あと少しの我慢で「晴れ」に向かう「朝霧」であってほしいと願うばかりです。